中国、首都北京、空爆時に地下防空設備に入る説明ポスターが貼られ始める #速報 | 10分で一千万人が避難できるって何かで読んだけどさすがに嘘くさい

1ヒマラヤン(静岡県) kDpzBLGl0● 2020-07-29 00:36:06

Jennifer Zeng 曾錚 @jenniferatntd
Preparing for war? Posters are put up in #Beijing to teach people how to quickly get into underground air defense facilities after alarms go off. In the 1960s, lots of civil air defense networks were built in large cities, when #CCP prepared to go to war with Soviet Union and US

戦争準備でしょうか。北京市内では空爆時に避難する方法のポスターが貼られ始めており、市内で警報が鳴った後に地下防空設備にすばやく入る方法を人々に教えています。1960年代、CCPがソビエト連邦および米国との戦争に行く準備をしたときに、大都市には多くの民間防空ネットワークが構築されました。

動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1287067451545591809/pu/vid/448×960/sdugahzoEq-4Wq-d.mp4

午前1:49 · 2020年7月26日
https://twitter.com/jenniferatntd/status/1287067465399390208
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

続きを読む

Source: 2ちゃんねるニュース超速まとめ+

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31