41歳米ブロードウェイ俳優 新型コロナで右脚切断→死亡。ニック・コルデロさん

1 名前: 2020/07/06(月) 15:42:19.44
ID:zgiK3DKp0●.net ?2BP(4000)

新型コロナで右脚切断のブロードウェイ俳優、41歳で死去

https://news.yahoo.co.jp/articles/62551571ec4adde7de0b6f6212df00ab51cc3901

https://amd.c.yimg.jp/im_siggdXeytytPCju8J.7RJ9mYaA—x640-y436-q90-exp3h-pril/amd/20200706-00000011-flix-000-2-view.jpg

新型コロナウイルスの合併症のため右脚を切断したブロードウェイ俳優のニック・コルデロさんが現地時間5日、41歳で亡くなった。妻のアマンダ・クルーツさんがInstagramで発表した。

【画像】亡くなったニック・コルデロさんと家族

 4月から、米・ロサンゼルスにあるシダーズ・サイナイ医療センターで集中治療を受けていたニックさん。治療には人工心肺装置ECMOなどが使用されていたが、右脚に血栓ができはじめ、つま先まで血が巡らなくなる状態に。抗凝固薬を投与していたが、やむなく右脚を切断。昏睡状態だったニックさんは、5月に目覚めたものの、先日アマンダさんは、両肺の移植が望ましいと夫の現状を明かしていた。

 アマンダさんは「愛する夫が今朝、亡くなりました。彼は家族の愛に包まれ、歌や祈りと共に静かに旅立って行きました」と報告。「信じられないですし、苦しい。彼がいない人生なんて考えられない。胸が痛いです。ニックは明るい光でした。彼はみんなの友人で、話を聞いたり、助けることが大好きでした。立派な俳優でミュージシャンでもあります。彼は家族を愛し、父親でいること、そして夫でいることが大好きでした」と悲痛な思いをつづっている。

 ニックさんは、1978年カナダ生まれ。「ウェイトレス」「ロック・オブ・エイジズ」「ブロンクス物語」といった数多くのブロードウェイミュージカルに出演しており、2014年には「ブロードウェイと銃弾」でトニー賞にノミネートされた。

続きを読む

Source: ゴタゴタシタニュース

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31