熊本豪雨に蒲島知事、ダムなし治水できず悔やまれると語る

1:■忍【LV12,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:20/07/07(火)06:34:30 ID:???

 熊本県南部の記録的豪雨で1級河川・球磨川が氾濫し、甚大な被害が出ている状況について蒲島郁夫知事は5日、
報道陣に「ダムによらない治水を12年間でできなかったことが非常に悔やまれる」と語った。
球磨川水系では1966年から治水など多目的の国営川辺川ダム計画が進められたが、反対する流域市町村の
意向をくんだ蒲島知事は2008年9月に計画反対を表明。
国も中止を表明し、09年から国と県、流域市町村でダムに代わる治水策を協議してきたが、抜本策を打ち出せずにいた。
知事との主なやり取りは次の通り。【清水晃平】

 ――知事は川辺川ダム計画に反対し、ダムによらない治水をすると言ってきたが、ダムを作っておくべきだったという思いは?

 私が2008年にダムを白紙撤回し民主党政権によって正式に決まった。その後、国、県、流域市町村でダムによらない
治水を検討する場を設けてきたが、多額の資金が必要ということもあって12年間でできなかったことが非常に悔やまれる。
そういう意味では球磨川の氾濫を実際に見て大変ショックを受けたが、今は復興を最大限の役割として考えていかないと
いけないなと。改めてダムによらない治水を極限まで検討する必要を確信した次第だ。

 ――(ダム計画に反対表明した)政治責任は感じているか?

(以下略)

毎日新聞 7月6日
https://mainichi.jp/articles/20200706/k00/00m/040/011000c

◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 111◆ !max800
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1591287429/

2:名無しさん@おーぷん[]:20/07/07(火)06:39:16 ID:QE.rr.L19

また民主党時代か

地下水豊富な土地だからかなり雨が降っても火山灰の土地では
すぐに地面に吸われていくから
幸か不幸か大きな災害に繋がらなかったんだろうな

3:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/07(火)06:40:10 ID:Lw.lj.L1

今まで完全放置だったのはなぜか

4:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/07(火)06:47:32 ID:PP.rs.L1

パヨのつおい土地なのかな

9:■忍【LV0,作成中..】[sage]:20/07/07(火)08:44:57 ID:Se.07.L1

>>4
熊本は保守王国。
それでも、「環境保護」の美辞麗句に乗せられた世論は止められなかった。
川辺川ダム中止の流れは大きくなり過ぎていて、誰にも止められなかった。
あと、蒲島さんは初当選直後に荒瀬ダム存続を打ち出したが、バカ共のヒステリーで潰された。

15:名無しさん@おーぷん[sage]:20/07/07(火)10:29:30 ID:PP.rs.L1

>>9
>バカ共のヒステリー
夏目友人帳で夏目に詰め寄る妖怪達が思い浮かんだわw
夏目のおかげでその辺すごくイメージいいです
キツネも神様も妖怪もみんな健やかでいてほしい

続きを読む

Source: 物見ニュース

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

更新情報

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31